スポンサードリンク

2007年01月09日

虚血性心疾患

我々の心臓は休むことなく血液を体の末端まで送り出しています。送り出す血流量(心拍数)は20歳ごろをピークに年齢とともに低下していきます。それとともに心臓自体の機能も低下を始めいろいろな心臓病が現れ易くなってきます。

[生活習慣病の一つである虚血性心疾患]
・狭心症
心臓を取り巻く冠動脈の血液が流れにくくなった状態です。
・心筋梗塞
冠動脈が詰まってしまい、そこから先に血液が流れなくなり、心筋の一部が壊れてしまった状態で死に至る危険な状態です。

[虚血性心疾患の3大リスク]
・高血圧
・コレステロール値が高い
・喫煙習慣

高血圧・コレステロール値が高いことのおおもとの要因は肥満です。

[虚血性心疾患の予防]
・食生活の見直し
過食と脂肪分の多いファーストフード、インスタント食品、外食など食生活や栄養バランスの乱れがコレステロール値が高くなる原因です。脂肪を減らし、食物繊維の多い食品や青魚(イワシ、サバ)を多く摂るように心がけましょう。
・運動を継続して行う
軽い有酸素運動を週に3〜4日1回30分から60分を目安に行いましょう。但し病歴のある人はお医者さんとよく相談して行う事が大事です。

肥満は生活習慣病すべてに関わってきます。日頃から食生活と運動を見直して肥満を予防しましょう。





スポンサードリンク
posted by 健康美人 at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病気
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。