スポンサードリンク

2006年12月30日

安全な食生活のために

食品売り場には、色の鮮やかなタラコ、漬物、ハム・ソーセージ、飲料類、ジャム等々に食品合成添加物が使用されている物が多く並んでいます。なるべく安全なものを買いたいですよね。その為には賞味期限だけではなく、食品に表示されている添加物を見て選ぶ必要があります。

ハム類を例に上げると
@ 品 名  ボンレスハム
  原材料名 豚もも肉、食塩、糖類(コーンシロップ、砂糖)
       香辛料、化学調味料、結着補強剤、抗酸化剤 
  賞味期限 包装表面に記載
  保存方法 10℃以下で保存 
  製造者  ○○○○

A 品名   食肉ハム
  原材料  豚肉、でん粉、調味料、香辛料、化学調味料
       結着剤、合成着色料、発色剤
  賞味期間 表面に記載 
  保存温度 10℃以下
  製造者  ★★★★
B 品名   食肉ハム(スライス)
  原材料  豚ロース肉、食塩、砂糖、香辛料
  賞味期間 枠外に記載
  保存方法 枠外に記載
  製造者  ☆☆☆☆

あなたなら、上記のように表示されている場合どれを選びますか?原材料に記載されている内容を確認しましょう。チェツクしたら、当然Bですね。次に@でAは合成着色料を含んでいるので出来たら買いたくないですよね。全ての食品に表示がありますのでチェツクして購入するようにしましょう。できるだけ酸化防止剤・合成保存料・着色料・発色剤などの添加物の表示の無いものを買いたいですね。但し、日持ちは短く、若干割高となることは仕方ありません。

全く添加物を含まない食品だけを選ぶのは難しいので、下記のことに注意するようにしましょう。
[解毒、除毒作用のある食品を多く摂る]
緑黄色野菜、芋類、大豆、海藻類を多く摂るように。
[よく噛んで食べる]
だ液は毒性を少なくする作用があります。
[栄養のバランスを考えた食事] 
種類の異なる食品を数多く摂る。理想は1日30種類。乳製品、タマゴ、肉、魚、大豆、野菜、イモ類、果物、海藻類、穀類、砂糖、油脂など。
加工食品を購入するときは、食品添加物についてもチェックする習慣をつけるようにしたいですね。



スポンサードリンク
posted by 健康美人 at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。